ケミカル商品
遺体保存剤 リンデンバウムW

近年地球温暖化現象等により、遺体保存においてドライアイスの使用も廃止の方向で検討され一部では2005年を目標に、法制化がされるとの話も出ております。リンデンバウムWは遺体等の持つ病原菌により臭い等も防止する画期的な遺体保存剤であります。御遺体の湯灌及び身支度等をされます病院・葬儀社、老人ホーム、御遺族の皆様方におかれましては、生前の清らかなお姿のままでお見送りが出来ます様、又、感染病の予防の為にも是非、ご使用下さいます様お願い申しあげます。

リンデンバウムWの効果

抗菌、防腐効果

近年マスコミ等で騒がれているMRSA(院内感染)はもちろんの事、ほとんどの細菌、カビ等に有効です。

消臭効果

木酢液、竹酢、又、一部の人工香料を除く殆どの臭気に有効。

リンデンバウムWは今まで一般に販売されている遺体の消臭剤及び除菌、抗菌剤では難しいとされていた長期の消臭、防腐、抗菌が簡単におこなえ、MRSA、C型肝炎等の細菌にも短時問で強力に抗菌効果を発現します。
しかも、今まででは考えられない程長期にわたり、抗菌・防腐・消臭を実現する持続性を持った機能性遺体保存剤です。

リンデンバウムWの特徴

リンデンバウムWの消臭機能は植物性抽出物の中和分解法ですので、臭いを根本より中和し消臭します。
(マスキング法の様な香料で臭いをごまかす方法ではありません。)
遺体保存剤 リンデンバウムW リンデンバウムWの抗菌、防腐機能は不揮発性の抗菌成分ですので洗い流さない限り持続いたします。(銀系のように抗菌効果の発現が遅くなく、又、一般の有機系抗菌剤の様に揮発せず、ヒノキチオールの様に紫外線により分解はしない)
遺体保存剤 リンデンバウムW 抗菌効果は信頼ある公的機関(財団法人日本食品分析センター)
でのテストで実証済です。尚、テスト結果については、ご希望があればご呈示いたします。
遺体保存剤 リンデンバウムW 1年間以上の長期保存ができます。
遺体保存剤 リンデンバウムW リンデンバウムWは、人体にも環境にもやさしく作られています。
遺体保存剤 リンデンバウムW リンデンバウムWの成分はヒバ、杉、松、オオバコ、ミント等、沢山の草木の抽出物により構成されていますので安心してご使用頂けます。

使用方法

リンデンバウムWを頭より爪先まで、ペーパーもしくは布に液をつけ丁寧に拭くようにしご使用ください。
又、ノズル付容器で鼻、口(脱脂綿の詰めてある部位)に注入してください。
柩のコーナーなどにリンデンバウムWをぺ一パーなどに湿らせ設置していただくと、より一層効果的です。
尚、お亡くなり後は、腐敗防止の為にも、なるべく早めに御使用になる事をお勧めいたします。

毒性試験

急性毒性試験(LD50) 2500ml/kg(ラット)
亜急性毒性試験 (90日間投与後直ちに主要組織及び器官解剖検査) ラット2500PPm ドッグ11000PPm

死亡率、体重、食事摂取量、臨床生理学、肝臓機能、尿分析、器官重量 及び大小病理学上異常なし

製品仕様

製品名 リンデンバウムW
用途 遺体保存剤
有効成分 約1年間
容量 500ml